ラムネ温泉

20080511100232
大分県は竹田市にある長湯温泉郷。
そこは天然の炭酸湯で、バブに勝るほどだとか!!
「ラムネ温泉」という言葉に惹かれて、久住あたりという情報だけを頼りに出発。こういう時に観光案内所の存在は後光モノだと実感。
もらった地図のおかげで発見!!
オシャレな外観…これがラムネ温泉かぁ~と中に入ると、露天風呂がラムネらしい。内風呂で充分温まっていくことに。ポカポカやね。
頃合いを見て外に出ると…寒っ!!その日は連日の暖かさどこへやら、気温は9度。は、早く露天風呂に入らな!!
入ったら…寒っ!!ラムネ温泉は湯温31~33度。体温より低い。堪えられないから、すぐに出てしまいました。内風呂ぬくい
一方、ラムネ温泉を充分堪能した父いわく、あれは始め寒いが じっくり入っていると体がフツフツ温かくなるらしい。じんわり体が赤くなり血行が良くなるのが判るとか。
注意書きには、炭酸湯は温泉としては比較的低温なので内風呂と交互に入って下さい…て書いてあったぞ…と。それ見落とした私、もったいない

また行く!!
今度は暖かい日に。岡城址も行ったことないし(^O^)
とにかく泡がプクプクとつき血行改善する(らしい)ラムネ温泉、良い(らしい)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

飲んだらラムネの味でもするのかな?(プリミティブな疑問)
しかし、ここ数日は本当に寒いので、温泉日和だったのでは? GWは暑かったので、今年の夏はどれほどのものになるのかが不安になるくらいでしたけどね。

とりわけ、次回こそラムネ温泉を存分に楽しんでください。

⇒サンジさん

残念!私も三●サイダーみたいな味かしらん、と思いつつも試飲できず。
無味なシュワシュワらしいですよ(^O^)
知人は竹田まで、わざわざ炭酸水を汲みに行き、健康のために飲んでる★
いいですよね!温泉!
今日は東京寒いみたいですね。昨日の九州の寒さが移動!?なんつて

トラックバック

ラムネ温泉館

九重連山の麓に湧出している温泉で、温泉街を流れる芹川沿いに落ち着いた雰囲気の宿が点在しています。炭酸を豊富に含んだ源泉は、心臓病や胃腸病などに効果があるといわれています。また、川沿いに造られた開放感たっぷりの露天風呂「ガニ湯」は長湯温泉の名物となってい...