助け合い茶会2012






2012年の助け合い茶会
年末だなぁと感じるイベントの一つ

年会費を納めるときに、こちらのお茶券も購入するので、
毎年出向いています。
和風会館の海月庵では、点て出しの薄茶席が。
立礼席の山雲軒では、立礼の薄茶席が開かれます。
特に立礼席は熊本市内の高校・大学が持ち回りで行い、
今はお客さんの立場ばかりですが、私も学生時代に二度?体験しました。
緊張の面持ちの学生さんを見て、当時を思い出します。
あわわ(; ̄O ̄)心の中では、こんな感じ。
だいぶ経ってから雰囲気に慣れて、周りが見えてくるけどwww


この会は12月、クリスマスや年末を感じさせる取り合わせ
道具やお菓子も、そんな趣向を凝らしたものになります。

この日は、土の上に雪がうっすらと積もったように見える主菓子
トナカイと赤い実をつけた柊(?)の干菓子が供されました。
見た目も可愛い♫
写真を撮りたかったけど、
周囲には先生方やベテランな感じの人もいるので
怒られそうなんで機会が伺えなかったw
ソッと会の終わりに撮れば良かったんだけどね(´・Д・)」



写真は立礼席の花
ポインセチアと綿の花です。
クリスマス♫
薄茶の道具の取り合わせは、「見たて」といって、
本式の道具に見たてて、茶道具ではないものを使うってことも出来るから
趣向は無限大!?*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*
楽しいんです^_^ 季節感を楽しむ醍醐味

茶道を習って有難いことは、
季節を楽しむということを学べることも含まれてる
冷たい雨だったけど、
時雨の茶会も風情がありますね。。。
なんて自然と思えるようになりたい
↑近くにいらっしゃった方が呟かれてた(((o(*゚▽゚*)o)))

いや、しかし寒かったよwww
まだまだ修行が足りませんwww

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント