お宮を廻った話

最近とは言わず、以前から神社仏閣が好きな母。
エコカー減税で買い換えた実家CAR(ナビ付き)を乗り回したい父。
とにかくどこかに行きたい(現実逃避)私。
そんな利害が一致して、2月の連休の2日間は神社ドライブ敢行してました。
これが、なかなか良かった♪


★1日目★
以前から気になっていたとこ大分県の「宇佐神宮

昨年末あたりから、来年は卯年だから、「うさうさ神宮」に行かなきゃな
「行こうぜ!USA(アメリカでなく宇佐)!!」

・・・を合言葉にしておりました。念願叶ったわけですが、
この日が大変な大雪の日だったんだな・・・。



九州大分道(高速)は天空の道。すぐに積雪で通行止めになるんですが
やっぱり途中で通行止めを食らってしまったよ。

宇佐神宮に着いたのはいいのですが、満場一致の判断で、逃げるように帰る(笑)
今度は暖かいときに来よう・・・皆で心に誓い合ったのでした。

しかも帰りも案の定、高速は途中で通行止めを食らいました。
越後屋210、初めて積雪の高速を運転体験したよ。怖かった~
ナビがあったおかげで知らない裏道を抜けて広川ICから復帰できました。
ナビがなかったら恐ろしい旅となるとこでした。

宇佐神宮は全国に4万社あまりある八幡様の総本宮なんですね。
八幡大神(応神天皇)・比売大神・神功皇后をご祭神にお祀りし、725年に創建されています。
皇室も伊勢の神宮につぐ第二の宗廟(そうびょう)として御崇敬になり、
一般の人々にも鎮守の神として古来より広く親しまれてきました。



★2日目★
前日の移動に懲りもせず、またお宮を行こうぜ♪
既にご存知の方もいると思いますが、「神社」より「神宮」のほうが力が強いんだとか。
「宮」!
この字が入っているとこは何かが違うYO!
と、久留米にある「水天宮」に行くことになりました。
1日目、久留米あたりを彷徨った時に標識に出ていたから・・・と安易な理由ではないのだ!
のだ!

そんなわけで「水天宮

こちらは、国内・ハワイ等各地に鎮座する水天宮のすべてが、こちらを本宮とする御分霊社とするそうです。
水天宮の総本宮なんですね!
古来より農業、漁業、航海業者間に信仰が篤いのみならず、子供の守護神、安産の神として或いは病難、火災などの除災招福の御霊験高きを以て聞こえ、畏くも明治天皇御降誕の砌、孝明天皇は当宮へ御祈誓遊ばされた・・・とのこと。(水天宮HPより引用)


ちょうどこの日が、「大安」だったせいか
お宮参りの子連れが多いこと★
明るい雰囲気に満ち満ちていました。

神社とかはお寺とは違って、境内の裏に行けたりしますよね。
裏を歩くって気持ちいいんですよ。
前の会社の同僚さんから聞いてから、よくやるようになりました。
阿蘇神社の裏とかはオススメです。
いつものように裏を周ったら、彼がいたのです。


「ワンなり」


撫で狛犬さんです。

撫で撫ですると良いそうです。
なでなで・・・。可愛いなぁ♪


ちょうどお昼になりまして、久留米ラーメンを堪能しました。
麺の固さを初めて「バリカタ」にしました。
何か、面白いね。
私はインスタントラーメンの3分も待てない短気なので、「バリカタ」だとしても、いつもの固さでした。


これで帰宅するのは惜しいねぇ・・・とナビの活躍
「神社」で検索してヒットしたのが・・・「高良大社




高良大社は、筑後国一の宮・九州総社・鎮西十一ヶ国の宗廟と称えられています。
山の上に鎮座しているのですが、ここから久留米の街が一望できます。
この街が松田聖子や田中麗奈を生んだのね。。。
思いを馳せてみました。


この大社にはニワトリがいたのです。
なんでも、ここら一帯には土地を荒らす「鬼」がいたらしく、その鬼を退治する際に一役買ったのだとか。
(鬼を騙すのに一役買った)
「鬼」も、今でいうと「治安を乱す無用者」とか「盗賊」となるのかな。
同時に、正義の味方はルールを無視しても良いという暗黙の掟を見る。

この「高良大社」で特別な絵馬を発見しました。
何でも、筑後地域の三社詣といえば・・・高良山に御鎮座の筑後国一の宮『高良大社』、筑後川守護神の全国総本山『水天宮』、有明海守護神を古代より祀る『風浪宮』。
山・川・海を祀る三社を巡る絵馬。


なんですと??
行かなきゃハドソン(古い?)
絵馬は買わず(笑)もちろん、行ってきましたよ「風浪宮


古来より風浪の灘を守護し給うにより風浪を社号とし代々の久留米有馬藩主の崇敬厚く国司賢将始め筑後国一円の信仰をあつめ、俗に「おふろうさん」と呼び親しまれ勅命社として千八百余年の由緒をもつ著名の大社であります。(HPより引用)



ここね、写真を撮り損ねた!
ここが一番地域密着型でした。町ん中にあるの。
しかも、入り口から凄く受け入れてくれるような雰囲気を持つとこ。
私は2日目で一番好きなとこです★

高良大社と同じ神様をお祀りされているようで、ご祭神の中に見られます。
神社って大きな木がよくありますね。
連休中のお宮さんで、それぞれ立派な木がありましたが、
ここの楠もとても立派でした。


そして、何よりおみくじの値段が他所と比べて安価!!
どして?
半額だったり、3割ほど安い!
いやぁ~そこも好き!(笑)


こうして2日目は久留米の三社詣りを完成することが出来たのでした。
それぞれの神社には謂れがあって、それぞれの地域で大事にされているのだなぁ~ということが感じられました。私も地域の氏神様を大切にしよう。

そして、意外と身近には神様がたくさんいらっしゃることが判りました。
京都や奈良など古都も凄いが、九州も意外や意外♪


おみくじはね、もちろん あちこちで引きました。
節操なしと言われてもいいわ(^^;)
おみくじの裏にある「神の教え」を読むのが好きなんだ
お寺で引くおみくじの裏は「仏の教え」らしいですよ。
どちらも身に沁みる言葉です。
何かと不安を感じていた時期だったので、神様にすがりたくなってしまっていたのかな。
精神的安定を求めて引いてたようにも感じます。


これを書いているのは実は3月8日ですが、
お蔭様で落ち着きました。
本当、2月は自分でもどうしたんだってくらいに不安定だったな。
今はその理由も判っているから、対処が出来るようになりました。
お宮参りの効果。。。かな??
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

家族で神社神宮めぐり楽しそう☆
それにしても雪は大変だったね。
いい思い出といえばそうなるけど、ちょっと怖いよね~
無事のご帰還おめでとうございます。
パワーをいっぱいもらったみたいでよかったです。

うりぼうさん

すっかり自分のブログを見るのご無沙汰してしまいました!
コメント有り難うございます  


雪の日はね、大人しくインドアが良いかもと思いましたが、神宮を巡って御利益を何かもらったような気がします 

神宮、神聖な感じで良いぞー  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。