人吉たび

9月の初旬。
職場である学校施設は「夏季休暇」となっています。
前後期制で、大学みたいな感じですね。

以前から、球磨川のラフティングに興味があったのですが、一人で行けるようにも思えませんでした。
そんな中、前々から球磨川下りに興味津々だった同僚さん2人と、よくいらっしゃる先生方3人とで
「球磨川下りの旅」へ行きました!!
親睦旅行??(笑)
そこに球磨川があったから!



一行はまず「人吉駅」へ
高速の通勤割引を利用して、往復半額であります。
では、なぜ「駅」にわざわざ行くのかというと・・・・
コレ!!


コレ、「からくり時計」なんですって。
ある一定時間になりますと、お城がパカッと開いて、可愛らしい人形たちがお出迎え♪
温泉処でもある人吉ならではの「温泉入ってる殿様??」みたいのがいて、面白い
この時は10時だったかな??
時間帯が決まってます。こちらを参考にどうぞ→♪からくりモニュメント♪





そんなこんなで、人吉駅寄ってたら、いつの間にか「球磨川下り」の発着場 集合時間が迫ってました。
ナビを頼りにぶっ飛ばす先生(笑)しかし、このナビが教える先が、行き止まりだったり、道がなかったり(笑)
何とかかんとか間に合いまして、笑顔で乗り込む一行





ラフティングではないですね。
実はラフティングだと時間の都合がつかなかったのです。
オールで漕いだり川の中に放り出されたりのスリル満点のラフティングとはいかないまでも、
近いものを味わってみたいということで、「清流下り」ではなく「急流下り」をチョイスしてます。



ところが、川の水量というのも関係するようで、
船頭さん「雨が降った一昨日だったら、もっとバシャバシャ船内に水が入るんですがね~」
比較的川が穏やかだったようです。
それでも、天気も良く適度にドキドキ感を味わいました。
ところで、船頭さんの腕の筋肉がスゴイのよ!
マッチョ!こんがり日焼けマッチョ!好きな人には堪らないと思いますよ(何が)


急流場面の写真がないって?
急流場面で写真撮ってたら、携帯落としそうだったんだもーん
途中、ラフティングのグループとすれ違います。
どうやら急流場面の練習をしながら川を下っている様子。
「頑張ってねー」と手を振ったり、和やかな交流。
いいね~
いつかしたいぜ、ラフティング
終着地点は球泉洞です。
鍾乳洞があるんですね、越後屋210初めて知りました。
入り口は冷気でヒンヤリしました。
でも、次のご飯どころの予約が迫っていたので後ろ髪引かれながら移動、移動♪


さて、ご飯処は旅館「かわせみ」です。
こちらの昼食&温泉&休憩プランを利用しました。
船に乗っていただけなのに、お腹は空くのです。
ムシャムシャー!!


食事のシーンって、何だか緊張したりする。
いつも見たことない先生の食事シーンですよ。
普段一緒に食事することない人と食事するのってドキドキしません?
自分、お行儀悪くないかな?大丈夫かな?と意識する瞬間でもあるし。
いや、ただ一人でそんなこと考えてた(笑:いつもの自意識過剰)

人吉の湯って低めなのかな。
長湯が出来る温泉でした。和むねー♪
温泉を主体とした人吉旅っていうのも、いつかしたい~
食事→温泉。女性陣が風呂から出て部屋に戻ったとき、男性陣は半ば寝てましたよ。
このまま昼寝もいいけれど、今度は帰り時間も迫ってきます。


せっかく来たから、観光もしたいよね。っと
「人吉駅」で物色した人吉観光スタンプラリーの台紙に載っている観光マップを頼りに、
行けるとこに行って見ました。
まずは、「繊月酒造」
人吉の代表的な酒造ですね。人吉球磨焼酎。
「せんげつ、せんげつ、飲みたいな~♪」なんてCM曲を頭の中でリフレインさせながら酒造を案内してもらい、行き着くのは酒造の中にある試飲コーナー(笑)
壱岐に旅行いったときも、酒造見学の最後は試飲だったな。。。
運転してくださってる先生を尻目に、飲む、飲む!!
試飲だっちゅーのに、本気飲み
同じ時間帯を見学していた別一行のおっちゃんが、対抗して飲んでたけど、試飲コーナーでおつまみ買ってたよ。
それはやり過ぎじゃ??(笑)
記念に酒造限定ストラップを全員にくれました。うひひ。

もちろんお土産買いました。
(確か)酒造限定で売っている「無言」という長期醸造酒。
長期醸造で琥珀色になっていて、焼酎なのにウィスキーのような味わいでした。
帰ってきてから父親と飲みまくり。コレ、美味しいですよ!!
あぁ。もう一本買ってくれば良かった・・・(後悔)


次は、幽霊画でも有名な「永国寺」
昔、寺によく現れた女性の幽霊を住職が掛け軸に書き取ったそうな。
本堂の中に展示してありましたが、おどろおどろしております。
やはり足はありません。日本の幽霊、気合を込めて足も出そうぜ。
夜中一人で見たら怖いだろうな。でも、昼間で皆と一緒だったから大丈夫♪
寺の奥の池にも幽霊出るのだとか。
どんだけ幽霊でるんですか。池には沢山の亀がいました。万年、万年・・・ありがたや。
旧家の立派なお家って感じ。昔のしっかりした家屋って情緒があっていいですよね。



そして、趣深しはやはりココ。
最近国宝となった「青井阿蘇神社」です。
門構え、「国宝」がいきなり貼られたような感じが、「最近」を感じさせます。




立派な造りですね。茅葺は大変だろうなぁ・・・なんて歴史好き先生と話ながら門をくぐります。
こじんまりとしながらも、荘厳とした感じです。
親しみももてますが、歴史も感じます。
さすが「国宝」だね、と言いながら拝観



やはり、名所は行くべしですね。こうして経験値も上がるのかな。
「かしこさ が1あがった」ドラクエ風に言うとこんな感じ?
そして、感動を分かち合えるのがまた良いね。普段見れない皆の一面が見れます。
一人旅にも憧れるのだけど、まだ勇気が足りない。

いつものように御神籤もひきましたとも。
記念に持って帰るのもいつものこと(笑)
有名所の神社を制覇していきたいわぁ

楽しい時間はあっという間に過ぎます。およそ一ヶ月経とうとしてますが、
遠い以前のような感覚です。
今ですか?
皆で、「何か良いことないかな~。また企画したいね~」の日々です。
楽しい予定が入ると、それに向けて頑張れる。短いスパンでも、長いスパンでも。
楽しく毎日が過ごせる工夫って大事だね。
さぁ、次は何をしようかな
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

うちの妹は毎年ラフティング行ってるよ!
めっちゃ楽しいんだってwww
人吉って行ったことないっていうぐらい行った記憶がないんだけどけっこう見どころあるねv-10

→真凜さん

あぁっ毎年!羨ましい!
やっぱりラフティングか
すれ違うグループもキャーキャーヽ(≧▽≦)/楽しそうだったですもん。いつかはやるぞーと決心しました(笑)


人吉、も一回、じっくり行きたいと思う良かとこでした
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。