坊さま走って師走

今日は振り替え休日でした。
土曜日が出勤日となるためです。


映画を観に行こうと思っていましたが、午後から来客だったので、午前は家でノビノビ(ダラダラとも言う笑)していました。



無事に出産を終えた従姉妹が曾孫を祖母に見せるために伯母と一緒に遊びに来たのでした。
可愛い赤ちゃん(T_T)
アイドルな妹が注目を集めるため、兄が色々アピールしている姿も可愛いっ!うちの吊るし柿(第3弾目)を眺めてご満悦してもらえました。
珍しいのかな、吊るし柿
o(^-^)o


赤ちゃんを抱っこするのは恐くて!こんなにフワフワしてる…取扱注意だよー恐いよー状態。でも抱っこしたいのだよね。良い匂いがして、温かくて、幸せでした。ニッコリ笑顔…天使だね、ありゃ!!
しかし、私の緊張が伝わるのか、彼女の顔は時々固まるのでした…ごめんよ(苦笑)


あぁ~赤ちゃん可愛い!!


…と、和んでいると、次の来客。
訪問時間不明だった、村のお坊さまがいらっしゃいました。『お取り越し』です。(漢字は合っているか判りませんが)
うちの村では、年末にお坊さまが壇家を、お経あげに廻るんですよ。皆さんのとこはどうでしょうね。熊本市内に住む伯母は、「うちにはそんな慣習ないなぁ」とのこと。
代替わりした新しいお坊さまのお経を、初めて聞きました。お坊さまと祖母の会話を聞き、色々と思うところがありました。話好きな方だなぁ…とか(笑)


夕飯の時間も迫り、お坊さま退場。お経あげが終わるまで待っていてくれた伯母、従姉妹一同も帰ることに(汗)


午後からは慌ただしく過ぎましたが、普段会えない人達に会えて有意義でした。


師走って、先生というより年末に各家に札を配り廻るお坊さん(祈祷師?)を指してたらしいですが…リアル師走な現場を見た一日でした。一日に五件ずつくらい廻るのですって!大変だ!
お札?この時でなく、お札は下旬くらいに、違うとこから貰うことになってます。
(^^)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

赤ちゃんは、本当にかわいいですよね。
泣いたり、笑ったり、寝たり、ママがそばにいるかいつでもサーチしたり…。

師走の語源、初めて知りました。覚えておこう。
自分の実家にも、お坊さまが檀家さん廻りをしていますよ。
年末&盆の2回来ます。

→サンジさん


赤ちゃんは可愛いですよねぇその存在だけで、仕草だけで場が和み明るくなるなんて、凄い力だと思います

そうそう、お盆と年末来ますよね
伯母のとこは宗派が違ったみたいです浄土真宗だけかなちょっとリサーチ
φ(..)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。